2019年10月15日
静岡市の不用品回収業者が解説!布団のおすすめの処分方法とは?

「古い布団ってどのように捨てるの?」
「可燃ゴミとして自治体で捨てていいの?」
このように、お考えの方はいらっしゃいませんか。
引越しの際に、古い布団を処分する方が多いと思います。
しかし、布団の処分方法を知っている方は少ないでしょう。
そこで今回は、古い布団の処分方法を解説します。

 

 

□布団の処分方法

 

*自治体に回収してもらう

 

自治体に回収してもらうメリットは、費用を安く抑えられることです。
しかし、指定の日時まで待つ必要があるため、急いでいる方には、おすすめできません。
また、布団は粗大ゴミとして出すことが決められている場合もあります。
そのため、処分する前に、各自治体の規則を確認しましょう。

 

*粗大ゴミセンターに持っていく

 

自治体の指定の日時に不在のため、回収してもらえない方もいらっしゃると思います。
その方は、粗大ゴミセンターに持っていく方法があります。
また、持っていく前に、各自治体の粗大ゴミセンターの規則などを確認しましょう。
持っていく際に、免許証などの証明書が必要な場合があります。

 

*業者に依頼する

 

「業者に依頼すると、費用が高い」とお考えの方がいらっしゃると思います。
しかし、費用以上に、業者に依頼するメリットがあります。
例えば、家まで回収にきてくれたり、日時を指定できたりするなどがメリットとしてあげられます。
そのため、費用面だけを考えず、業者に依頼するメリットも考えましょう。

 

 

□おすすめの処分方法

 

おすすめの処分方法は、業者に依頼することです。
業者に依頼することのメリットを、上記以外で2つ紹介します。

 

*その他のサービスが充実している

 

業者の中には、不用品回収以外のサービスを提供している業者も存在します。
例えば、当社では、ハウスクリーニングや引越しのサービスを提供しています。

 

*即日作業が可能

 

都合が合えば、即日作業してくれる場合もあります。
そのため、引越しの準備などで急いでいる方におすすめです。

 

□ゴーゴーお片付け

 

静岡市で不用品回収業者を探している方には、当社のサービスがおすすめです。
このサービスは、家財整理士が1品から家まるごとまでを片付けてくれます。
また、365日で対応しており、即日作業も可能です。
見積もりは無料のため、興味がある方はお問い合わせください。

 

□まとめ

 

今回は、古い布団の処分方法を解説しました。
この記事を参考に、古い布団の処分を業者に依頼してみてはいかがですか。
当社では、上記の通り、不用品回収以外にも、引越しや清掃などのサービスを提供しています。
「不用品回収以外のサポートもしてほしい。」という方や「365日で対応している業者を知りたい!」という方は、お問い合わせください。

”一品からお家まるごと全て対応致します!!”
家具移動や清掃のお手伝いなど、住まいのお困りごとは何でもお任せください!!
ゴ~ゴ~お片付け <<見積無料>>
フリーダイヤル:0120-5050-99(受付時間8:00~21:00)

不用品・引越し・掃除・買取・査定・粗大ごみ・ゴミ屋敷
冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ・植木鉢・プランター・仏壇
鏡台・タンス・家具・家電・ソファー・ベッド・自転車・パソコン・段ボール