2019年10月05日
その見積もり大丈夫?静岡市の不用品回収で知っておくべき注意点!

「不用品回収の見積もりを出してもらいたいんだけど、注意しておくことはないかな?」
不用品回収の見積もりを業者に依頼する際、初めての場合はいろいろと不安がありますよね。
実際に、不用品回収の見積もりでは、いくつか注意点があります。
事前に注意点を知っておくことで、不用品回収で嫌な思いをせずに済むかもしれません。
今回は、不用品回収の際の「見積もりの流れ」と「見積もりの注意点」について説明します。

 

□見積もりの流れ

 

まず、見積もりを依頼する業者を決めます。
このとき、トラブルを避けるため、しっかりとした業者を選ぶ必要があります。
不用品回収業者に必要な資格を持っているか、万が一の際に保証をしてくれるかなどを確認しておくと安心です。
加えて、ご自身の状況に合わせて、すぐに不要品回収をしてくれるか、住んでいる地域に対応しているかなども確認しておくと良いでしょう。
迷った場合は、いくつかの業者で見積もりを出してもらうと、それぞれ比較が可能です。
次に、電話やメールで業者に連絡を取り、依頼します。
回収する不用品が小さい場合や少量の場合は、口頭で伝えるだけで十分なことが多いです。
一方、不用品の量が多い場合は、ご自宅に業者が来て見積もりをする場合があります。

 

□見積もりの注意点

 

*見積もり金額が明らかに安い

 

見積もり金額が他の業者と比較して安すぎる場合は、作業当日に追加で費用を請求され、最終的に平均金額に落ち着くといったケースがあります。
こういったことを防ぐために、見積もりを出してもらった際に業者に正確な金額を確認しておくと良いでしょう。

 

*安易に値引きする

 

安易に値引きする業者の場合は、注意が必要かもしれません。
悪徳業者の中には予め高めの価格設定をして、あわよくばそのままの値段で見積もりを出し、依頼主が値切って来た場合は、安易に値引きし、その値引きの差額でお得感を演出するケースがあります。

 

□まとめ

 

今回は、不用品回収の際の「見積もりの流れ」と「見積もりの注意点」について説明しました。
見積もりは、複数の業者に依頼すると良いかもしれません。
また、金額面でのトラブルを避けるために、事前に正確な金額をしっかり確認しておくと安心です。
見積もりは、しっかり情報を集め、ご自身にとって最適な業者に依頼すると良いでしょう。
当社は、各区役所の厳しい審査を通過して広報活動を行い、リピート率1位、実績20,000件突破の実績を出しています。
これは、360日即日対応可能な柔軟性や1品からでも不用品回収を引き受ける手軽さが多くのお客様に支持された結果だと思います。
不用品回収の見積もりは無料で実施していますので、不用品回収をご希望の方は、是非当社にご相談ください。

”一品からお家まるごと全て対応致します!!”
家具移動や清掃のお手伝いなど、住まいのお困りごとは何でもお任せください!!
ゴ~ゴ~お片付け <<見積無料>>
フリーダイヤル:0120-5050-99(受付時間8:00~21:00)

不用品・引越し・掃除・買取・査定・粗大ごみ・ゴミ屋敷
冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ・植木鉢・プランター・仏壇
鏡台・タンス・家具・家電・ソファー・ベッド・自転車・パソコン・段ボール