2019年09月12日
静岡市の方必見!布団を不用品回収してもらう方法は?

「布団を捨てたいけど、布団ってどうやって捨てるの?」
布団を捨てたいとお考えの方は、布団の捨て方についてご存知でしょうか?
粗大ゴミなのか、燃えるゴミなのか、分からないという方も多いかもしれません。
いらなくなった布団を処分する方法はいくつかあります。
今回は、布団を不用品回収してもらう方法をご紹介します。

 

□布団を処分する方法

*粗大ゴミに捨てる

布団を自分で捨てるならば、粗大ゴミに捨てなければいけない場合がほとんどです。
指定された日時に、指定された場所に布団を運びます。

*プロに任せる

布団を運ぶのは大変ですので、プロに任せて不用品回収をしてもらうことをおすすめします。

 

□布団を回収してもらう方法

布団を回収してほしいと思ったら、どのようにして頼めばよいのでしょうか。

*業者選び

まず、不用品を回収してもらう前に業者選びを行います。
ここで、悪徳業者に騙されないように注意してください。
不用品回収業者には、お金を騙しとったり、不法投棄をしたりと、悪徳な業者も存在します。
その業者のことを本当に信頼できるかどうか、よく考えてから依頼するようにしましょう。

*業者に問合わせ

業者を決めたら、その業者に問合わせます。
自分の住んでいる地域が、対応可能かどうか確認し、そうであれば見積もりを依頼します。
見積もりは無料のところが多いです。
小さいものや少量の場合は電話だけの見積もりが多いですが、不用品が多かったり、大きかったりする場合は、現場まで来てもらう場合もあります。

*依頼

見積もりが終わり、内容やスタッフの対応に納得がいけば、業者に依頼をします。
回収する日時を決めて、予約をしましょう。

*回収

当日、回収作業をはじめてもらいます。
もし、見積もり内容から追加点や変更点がある場合、作業前にもう一度見積もりをしてもらいます。

*支払い

作業が終了したら、代金を支払います。

 

□ゴーゴーお片付け

静岡で不用品回収業者をお探しの方は、当社のサービスがおすすめです。
静岡以外のエリアも、相談次第でご対応させていただきます。
家財整理士が1品から、お家まるごとまでお片付けします。
360日対応しており、即日対応も可能です。
お見積もりは無料なので、ぜひ一度検討してみてください。

 

□まとめ

今回は、布団を回収してもらう方法についてご紹介しました。
業者に頼むことで、布団をすぐに回収してもらえます。
当社では、家にある布団を運ぶことはもちろん、不用品をトラックに乗せ放題のプランなどもございます。
ご相談なども承っておりますので、ご用のある方はお問い合わせください。

”一品からお家まるごと全て対応致します!!”
家具移動や清掃のお手伝いなど、住まいのお困りごとは何でもお任せください!!
ゴ~ゴ~お片付け <<見積無料>>
フリーダイヤル:0120-5050-99(受付時間8:00~21:00)

不用品・引越し・掃除・買取・査定・粗大ごみ・ゴミ屋敷
冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ・植木鉢・プランター・仏壇
鏡台・タンス・家具・家電・ソファー・ベッド・自転車・パソコン・段ボール