2019年08月11日
ゴミ屋敷の片付けやすさを特徴別で比較!静岡市お住まいの方必見!

「部屋にものが散乱している。」
「ゴミ屋敷の部屋を片付けている暇がない。」
「一人で処理をするのは大変なゴミがある。」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ゴミ屋敷の片付けの費用はそれにかかる手間によって大きく変動します。
かかる手間を推測するには今の家の状況を分析してみることが一番です。
どんなゴミが家に多いかによって片付けの難易度が変わってきます。

そこで今回は、ゴミ屋敷の片付けやすさを特徴別で比較します。

□ペットボトル、コンビニ弁当のゴミ

これは比較的片付けが簡単な部類に入ります。
ただし、コンビニ弁当は食べきっている場合です。
食べきっていない場合はもう少し手間がかかります。

飲み切ったペットボトルや食べきったコンビニ弁当は湿り気が少なく、虫は寄ってきにくい上ににおいも発しにくいです。
そのため、これらのゴミを少し分類してゴミを回収するだけで片付けは終わります。

自炊をしない一人暮らしの男性に多いパターンです。
古本や雑誌などが散らかっている場合はもう少し大変です。
まとめて運ぶとそれなりの重さになるので体力が必要になります。

□傷んだ食材などがある

この場合は片付けの難易度は上がります。
キッチンにたまった洗い物や食べきっていない弁当、冷蔵庫の中ですでに傷んだ食べ物などがあるパターンです。
放置しておくと部屋に異臭が漂い、ゴキブリが出てくることもあります。
湿り気が多いために全体的にゴミが重くなり、運ぶのが大変です。
また、汚れがひどいものを扱わなければならず、片付けるのに精神的な負荷がかかります。

そうして片付けが億劫になってしまった結果、さらにゴミが増えていく、という悪循環になってしまう危険性が高いです。
汚れが長い間放置されているため、壁や床に汚れが染みついて取れない場合もあります。
ひどい場合はリフォームが必要になったり、片付けの業者とは別に清掃業者が必要になったりするかもしれません。

□まとめ

以上、ゴミ屋敷の片付けやすさを特徴別で比較しました。
自分の部屋を片付けることがどれくらい労力を使うのかを理解できたのではないでしょうか?

今回の記事を参考に、家の片付け代行について検討してみてください。
当社は静岡市を中心に営業しており、家の片付けに詳しいスタッフが多数在籍しています。
一人であれこれ悩むよりも専門家に話を聞いてもらうのが一番です。
もし何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

”一品からお家まるごと全て対応致します!!”
家具移動や清掃のお手伝いなど、住まいのお困りごとは何でもお任せください!!
ゴ~ゴ~お片付け <<見積無料>>
フリーダイヤル:0120-5050-99(受付時間8:00~21:00)

不用品・引越し・掃除・買取・査定・粗大ごみ・ゴミ屋敷
冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ・植木鉢・プランター・仏壇
鏡台・タンス・家具・家電・ソファー・ベッド・自転車・パソコン・段ボール