2019年08月03日
不用品回収にエアコンを出す際の注意点は?静岡市お住まいの方必見!

「エアコンをそろそろ取り換えたいけど、古いエアコンをどうしたらいいのかわからない。」
「不用品回収でエアコンを出すのってどうなのかな?」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに不用品回収を知ってはいても実際に使ったことのある人は多くはないかもしれません。

そこで今回は、エアコンを不用品回収で出す際のメリットや注意点について解説します。

□壊れたエアコンでも価値はある

エアコンを引き取ってもらう際には通常、リサイクル料としてお金を払う必要があります。

しかし、エアコン自体に全く価値がないわけではありません。
エアコンには様々な素材が使われています。
鉄、銅はもちろん、クロム、ニッケル、ネオジウムなどです。
そのまま廃棄する部分もありますが、リサイクルできる部分もあります。

このようにエアコンには再利用できる資源が眠っているため、4,000~5,000円ほどの価値を持ちます。
しかし、エアコンを売るとしても個人でエアコンを資源として売ることは難しいでしょうし、エアコンを運ぶコストがかかります。
それを不用品回収で出せば、粗大ごみを手軽に処分することができます。
これがエアコンを不用品回収で出すメリットです。
自治体の回収に比べて日時に融通が利くのが特徴です。

□違法な回収業者に注意

リサイクルできれば価値のあるエアコンですから、それを狙って違法に営業する不用品回収業者もいます。
エアコンの回収には「一般廃棄物収集運搬業」の許可が必要です。
これがなければ家庭から出るごみを回収することはできないのです。
違法な業者に絡むと高額な料金を請求されるなどトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。
「産業廃棄物収集運搬業」の許可ではエアコンを回収することはできません。
また、「古物商許可証」でも回収できません。
これら2つの許可を提示してきた場合は違法な業者である可能性が高いのでエアコンを出すことは避けるのが無難です。

事前に信頼できる業者かどうかを見極めることが大切ですね。

□まとめ

以上、エアコンの不用品回収についてご紹介しました。
依頼する際に気を付けるべきところを理解できたのではないでしょうか?

今回の記事を参考に、不用品回収について検討してみてください。
当社は静岡市を中心に営業しており、不用品回収に詳しいスタッフが多数在籍しています。
一人であれこれ悩むよりも専門家に話を聞いてもらうのが一番です。
もし何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

”一品からお家まるごと全て対応致します!!”
家具移動や清掃のお手伝いなど、住まいのお困りごとは何でもお任せください!!
ゴ~ゴ~お片付け <<見積無料>>
フリーダイヤル:0120-5050-99(受付時間8:00~21:00)

不用品・引越し・掃除・買取・査定・粗大ごみ・ゴミ屋敷
冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ・植木鉢・プランター・仏壇
鏡台・タンス・家具・家電・ソファー・ベッド・自転車・パソコン・段ボール