2019年07月19日
静岡市でゴミ屋敷なら!原因を知って対策をしよう!

「もしかして、自分の家ってゴミ屋敷?!」
「久しぶりに帰った実家がゴミ屋敷に…」
いわゆる「ゴミ屋敷」に住んでいる方は、「気付いたらゴミ屋敷になっていた」または「自分の家がゴミ屋敷であることを自覚していない」方が多いのではないでしょうか。
自分の家、両親の家、ご近所さん、どの家もゴミ屋敷になるのには必ず原因があります。
今回は、ゴミ屋敷になってしまう原因を大きく分けて3つ紹介いたします!

□もったいなくて捨てられないことが原因

自分の家、他人の家がゴミ屋敷になってしまうのは、「もったいない、いつか使える」と思ってなかなかモノを捨てられないからかもしれません。
着なくなった服、靴や贈り物の箱、賞味期限切れのお菓子など、「もったいない、いつか使える」と考えて取っておくことが原因で自覚はないままゴミ屋敷になってしまうケースはあります。
「それ、本当に今後使うの?」
「今まで取っておいたもので使ったものはあったか?」
と自問自答して、本当はいらないものを一つずつ廃棄・売却してみてはいかがでしょうか?

□片付けられないことが原因

「捨てなきゃと思ってはいるが片付けが苦手」「片付けたいけど仕事が忙しくて時間がない」
といったことが原因で気付いたらゴミ屋敷となっている場合もあるでしょう。
人間には得意不得意があります。
片付けが苦手な自分を責める必要は全くありませんし、また忙しくて片付ける時間が取れないのは仕方のないことかもしれません。
そんな時は、思い切ってゴミ屋敷専門の業者に依頼してみるのもいいかもしれません。

□ゴミの捨て方が分からないことが原因

「片付ける意思も時間もあるが、分別方法が分からない」といったことが原因でゴミ屋敷となってしまう場合もあるでしょう。
大きな家電や家具などは個人で解体・分別することが難しく、捨てたいのに捨て方が分からないという方もいらっしゃるかもしれません。
このように分別が複雑な場合も、ゴミ屋敷や片付けの専門業者に依頼するのがおすすめです。
最近の業者は、分別不要のところが多く、捨て方が分からない方も安心してご利用いただけるでしょう!

□まとめ

以上のように、ゴミ屋敷になる原因は多々あります。
まずは、自分の家に不要なものがたくさんあることを自覚することが大切なのではないでしょうか。
そしてその後、片付けの適性・時間的余裕・分別への知識・一人で片付けられるかを分析して、場合に応じて業者などを利用して片付けるのがよいのではないでしょうか。
ゴミ屋敷でお困りの方は、分別不要でスピード対応の当社をご検討ください。
静岡、東京をはじめ、その他周辺エリアも幅広く対応しております。

また、家財整理の必要性が高まる昨今、弊社は様々な観点から活動しています。
東京都墨田区で行なっている天空陵苑(納骨堂)勉強会、介護&看護EXPO(3年連続出展)、ABCラジオ祭り(6回連続出場)など、多くの場で様々な企業様と手を組み、より良い価値提供に勤めています。
家財整理にお困りの方はぜひ当社へご相談ください。

”一品からお家まるごと全て対応致します!!”
家具移動や清掃のお手伝いなど、住まいのお困りごとは何でもお任せください!!
ゴ~ゴ~お片付け <<見積無料>>
フリーダイヤル:0120-5050-99(受付時間8:00~21:00)

不用品・引越し・掃除・買取・査定・粗大ごみ・ゴミ屋敷
冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ・植木鉢・プランター・仏壇
鏡台・タンス・家具・家電・ソファー・ベッド・自転車・パソコン・段ボール