2019年06月25日
フィリピン研修 INダバオ 日本人学校視察&ダバオ投資会議(SMXコンベンションセンター)

 

2019年6月20.21日 INフィリピン ダバオ

 

フィリピンダバオ市のSMXコンベンションセンターで6月20.21日の2日間にわたり、ダバオ商工会議所などが主催、ミンダナオ日本人商工会議所(三宅一道会頭)などが協力してダバオ投資会議(DAVAO ICON)が開かれた。

各国大使、外国人投資家など延べ千人が参加、ダバオで初の国際的な投資会議に参加させて頂きました。
会議の場でサラ・カルピオ市長は、ダバオ市の投資環境の良さを強調するとともに、現在、ミンダナオ地方全域に敷かれている戒厳令から「ダバオ市を除外してもらうよう(父である)ドゥテルテ大統領に伝えたい」と強く発信していました。

この度は、このような社会的なカンファレンスに、ゴーゴーお片付の代表・一社)日本介護協会の理事として参加させて頂きました。
このような機会を頂いた、株)ABAサポート 八杉社長・(株)こどのあ工房 石橋社長には感謝です。

 

 

 

また、八杉社長がサポートをしている、日本語学校にて私達が訪問した時、生徒達がダンス、歌、等で歓迎してくれました。
私達に喜んで頂こうと日々、時間を裂いて練習をしていたのだろうと考えると心を打たれ本当に感動いたしました!チームワークが最高です(^^)

また私達が自己紹介している時も誰1人と下を向いたりよそ見したりする人が居て無かったので本当に日本語を学びたいという生徒達の普段の姿勢を尊敬し私も新たに頑張ろうと決意させて頂きました。
カンファレンス会場や学校を、一歩出てダバオの町を歩くとストリートチルドレンが居たり、道路に信号が無かったり町の暮らしは良く有りませんがその反面、ビジネスチャンスは沢山転がってる事を感じました。インフラを整備する事が治安に繋がり、地域の子供達にチャンスを提供し町の発展になると考えます。その結果、格差が生まれる事の問題は回避できませんが、その問題は全ての国で起こりうる課題ですので、世界全体で考える必要がありますね。

もちろん私達、ゴーゴーお片付も、単に不用品を回収・処分する企業でなく、社会背景を見据え、地域や世界に良い影響を提供できるように邁進します。

”一品からお家まるごと全て対応致します!!”
家具移動や清掃のお手伝いなど、住まいのお困りごとは何でもお任せください!!
ゴ~ゴ~お片付け <<見積無料>>
フリーダイヤル:0120-5050-99(受付時間8:00~21:00)

不用品・引越し・掃除・買取・査定・粗大ごみ・ゴミ屋敷
冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ・植木鉢・プランター・仏壇
鏡台・タンス・家具・家電・ソファー・ベッド・自転車・パソコン・段ボール